ECh&W

お問い合わせ

tel.: +48 22 745 32 35/36
tel./fax: +48 22 621 21 32
mail: sekretariat@echw.pl

  • 事務所概要

    事務所概要

    ECh&W法律事務所では、2005年に設立して以来、企業や個人のクライアントに主要な法律の分野で40名を超える弁護士がリーガルサービスを行なっています。また、アソシエートの大部分は法律に関する研究を行なっています。

    不動産、エネルギー、産業、鉄道、航空、インフラ、金融機関などの分野において、専門的なリーガルサービスを必要とする企業にサービスを提供します。また、公共部門の事業体にもサービスを提供しています。

    不動産の選択から購入、投資、及び建設プロセスの実施、並びに不動産事業及び管理など、不動産業界のクライアントに対しあらゆる段階でアドバイスを行います。また、記念建築物に関する法的規制についても取り扱います。

    ポーランドでは、初めて鉄道市場でリーガルサービスを提供した法律事務所として知られています。また設立当初から、エネルギー産業の産業プラントや企業のクライアントに対してもリーガルサービスを行なってきた経験を活かし、当分野の特異性や活動内容に対しても十分な知識を備えています。

    M&A及びあらゆる形態の投資家取引(合弁事業など)の分野で、包括的なリーガルサービスを提供しています。また、民間事業体及び公共事業体、さらには事業会社の包括的なデューデリジェンス調査を実施しています。また、企業向けに、商法、労働法、及び資本市場法の分野で包括的なリーガルサービスを提供しています。

    起業家のクライアントにとって特に重要な分野である環境保護、独占禁止、及び公的支援の分野の規制に関する問題にも取り組んでいます。さらに、投資プロジェクトの資金調達及び公共調達についてもリーガルアドバイスを行います。

    民法、行政法、刑法、及び財政法の分野で経験豊富な弁護士からなるチームが揃っており、経済犯罪やコンプライアンスも取り扱います。

    法的環境の変化に対応して、立法の分野での経験を築いてきました。法律制定に関連する包括的なリーガルサービスを提供し、公共及び民間事業体の活動に関する規制の問題についてアドバイスします。

    この度、日本の起業家の皆様や政府機関の協力を得て、ジャパンデスクを設立しました。ジャパンデスクでは、ポーランドでリーガルサービスを必要としている日本のクライアントに対し包括的なリーガルサービスを提供し、日本市場で事業を展開しているポーランドのクライアントにもリーガルサポートを提供します。

  • 受賞

元に戻る